• 市川市の家族葬形態の葬儀

    千葉県市川市は、東京湾沿いに位置しており、いわゆる京葉工業地帯の一翼を担う都市でもあります。

    市川の葬儀関する情報選びといえばこちらのサイトです。

    そのため、人口の規模が県内のなかでも相当大きく、葬儀の需要も同様といえます。

    市川市の一般的な葬儀といえば、通夜と告別式を別の日に執り行い、菩提寺か、または先祖代々の仏教の宗派と同じ宗派に属している地域の寺院から僧侶を派遣してもらって、そこで供養のための読経があり、参列者の焼香があるのが普通です。
    しかし、このような一般的な葬儀は、特に市川市のような大都市であればあるほど、価格的に高額になってしまう特徴があります。

    そこで、最近では、できるだけ小規模に執り行う、家族葬という形態があらわれてきています。
    家族葬では、家族や親戚、亡くなった人に親しい友人だけを集めて、そのほかの参列者には遠慮してもらいます。これは、できるだけ華美にならず、質素に執り行う趣旨とともに、儀礼的な付き合いではなく、心のこもった葬儀にすることを意図したものです。

    価格的にも、小規模である分だけ、一般的な葬儀よりもかなり安価になるため、経済的な負担が気になっている世帯の場合にも、安心して依頼をすることが可能です。
    また、国民健康保険などに加入している場合には、申請をすることによって、葬祭費が支給されることがありますので、あとで申請をして、費用の一部にあてることも考えられます。

    2ちゃんねるについてお答えします。

    なお、この場合の申請については、期日の定めがあるので注意が必要です。